よくある質問ページを追加しました

2019年4月から新しい在留資格である「特定技能( Specified Skilled Worker )」が新設されたことによって、フィリピン人労働者を日本へ受け入れたいという多くの声をいただいております。

今までは「技能実習生」を受け入れる場合には組合を通さないといけなかったため、一般の企業が外国人人材の受け入れにビジネスとして関与することは難しい状況でした。

しかし、「特定技能( Specified Skilled Worker )」では、組合ではなく「登録支援機関」が外国人人材の受け入れをビジネスとして行えるようになりました。

早速、多くの登録支援機関様よりお問い合わせをいただいており、既に業務提携契約を結ばさせていただいた登録支援機関様もございます。着々とフィリピン労働者の送り出しの準備が進んできました。

フィリピン人労働者を受け入れるにあたっては、登録支援機関様でも日本側で準備が必要になってきます。

そこで、今まで弊社にお問い合わせいただきました内容を「よくある質問」として弊社のホームページに追加させていただきました。

「よくある質問」の内容は随時追加していきますのでよろしくお願いします。

◆住所; 〒1780 フィリピン共和国モンティンルパ市アヤラアラバン, マドリガルビジネスパーク, 1215アカシア通り, ページ一ビル102号室 (MAP)
◆住所; Unit 102 Page 1 Bldg., 1215 Acacia Avenue Madrigal Business Park, Ayala Alabang, Muntinlupa City, 1780 (MAP)
◆電話番号:+63-917-142-0203 (日本語対応)
◆メールアドレス: j.sudo@linkasiamanpowersolutions.com(日本語対応)
◆フィリピン人材データベース: http://applicants.linkasiamanpowersolutionscorp.com/
◆公式ツイッター: リンクアジアのTwitterページ
◆公式インスタグラム: リンクアジアのInstagramページ
◆公式フェイスブック: リンクアジアのFacebookページ
◆公式ユーチューブチャンネル: リンクアジアのYoutubeチャンネル

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ (法人様)